無料体験版から始める2垢生活

二人乗りドルボードの後ろに乗せる人がいないよ問題の解決策として2アカにすることを思い立ちました。

ver3までのオールインパッケージが発売されるので買うとしたらそれですが、体験版でキャラを作っておけば元気チャージを貯められると聞いて先に始めてみることにしました。

普通にWindows版をプレイしてる人が体験版をやるというのはどうなんでしょうね。自分が見た限りでは公式サイト上に「ダメだよ!」と書かれていないようなのできっと大丈夫。たぶん。

スポンサーリンク

体験版の始め方

プレイガイド|目覚めし冒険者の広場
http://hiroba.dqx.jp/sc/public/playguide/wintrial_1/
こちらのプレイガイドに従って登録をします。

すでにwindows版DQ10をプレイしている人は色々すっ飛ばして「2.『無料体験版』の登録」からでOK

新たにクライアントをダウンロードして別PCにインストールする等の作業は不要です

15112501

アカウント作成

新規にスクウェア・エニックスアカウントを作り、その流れでドラゴンクエストX体験版の登録をします

15112502

ランチャーに新規登録

いつもの起動ランチャーの左下にある「新規プレイヤー追加」から新たに登録したアカウントを入力

15112503

オフラインモードから新キャラメイキング

事前にランチャーに登録済みの旧アカウントでオフラインモードをクリアしていれば体験版アカウントでもオフラインモードをスキップして種族決定場面からスタートできます。アカウント作成からオンラインモード開始まで思ったよりずっと簡単にできました。

体験版の制限内でもできるちょっと良い事

プレイガイドに無料体験版では「できない事」が色々と詳しく書かれていますが、意外と使える物もあるようです。

ルーラストーン3個入手

初期村ストーリー、イエローダイアリー、ちいさなメダル3枚と交換

メインアカのキャラとパーティーを組む事で有効活用できる

元気チャージを貯める

貯めるだけで受け取る事はできない

ボスから元気玉

ストーリーボスを倒す時にメインアカのキャラを連れて行けば、メインアカに元気玉、体験アカに超元気玉。

コンシェルジュから1週間毎のおくりもの

サポートゴールド、カジノコインチケット、ビンゴ券、カジノプレイチケット

カジノに入ることはできない

メインキャラとフレンド登録

近くまで行って「まわりから」さそう

メインアカ側から誘う場合は「名前とIDを入力」でOK

フレンド欄からなかまに誘う事は普通に可能

チャット

パーティーチャット、フレンドチャット、ルームチャットは通常と同じように使える

ルーム作成も可能

チーム関係は試してませんがおそらく可能

おうえん

双方向で可能

日替わり討伐クエスト

「まわりにチャット」いわゆる白チャットができないため強戦士の書クエは完了できない

151125chat

郵便を受け取る

いざとなったらメインアカから送金

体験アカから送ることはできない

ゴールドを預ける&ひきだす

ゲーム内では不可ですが、超便利ツールから可能

妖精の姿見

コンシェルジュからもらえる

錬金釜をなでる

寂しい夜は一人でなでなで

実際にウェディを作ってプレイしてみた

ルーラ石3個までのざっくりチャート

  • 村の出口でエンゼルスライム帽をもらう(ついでに写真撮影クエも受けておつかいの合間にやる)
  • メインストーリーのおつかいをこなし1個目のルーラストーンを入手。Lv4でボス撃破。一人前の証と鉄道パスを入手(ここまで約1時間)
  • ジュレットまでマラソン(あずかり所クエは体験版では受けられない)
  • イエローダイアリーで2個目のルーラストーン入手(黄色い人に話しかけてちいさなメダル3枚以上入手しておく)
  • ガタラでドルボードクエ(待ち時間無しですぐ乗れる)
  • 酒場開放クエ(ラッカランに行ったついでにメダルクエ受ける)
  • コンシェルジュ開放クエ(祈りの宿周辺のリリパットを倒す)
  • ちいさなメダル開放クエ(風車に行ったついでにメギストリスまでマラソンしておく)
  • メダル交換で3個目のルーラストーン入手

15112504

ここまでで約2時間半でした。レベルは最初にスライムとモーモンを数匹倒しただけでクエストの報酬でLv18まで。

イエローダイアリーのおかげで裸一貫からのスタートがかなり楽になってます。2時間半でルーラストーン3個はメインアカでも使えることを考えるとなかなか良いのでは。

また、ちょっとうれしいおまけ要素としてやった事の無い種族の初期ストーリーを見られるというのも。ヒューザってジュレットでいきなり出てきてただの子供好きのお兄さんぐらいに思っていたけど最初はあんな感じだったのね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする