試練の門でレベル上げ レンジャー編

ダークドレアム戦で時々見かけるアグレッシブなレンジャーさん、八面六臂の活躍でめちゃくちゃ楽しそうですよね。いつか自分もそんなレンジャーになることを夢見てとりあえずレベルだけでも上げる事にしました。シレンジャイ!

用意したい装備とスキル

奇術と無法を装備できるので有り合わせで大体の耐性はカバーできるはず。一から用意するとしたら、即死、踊り、幻惑、MP吸収(安いやつ)あたりから揃える。

ごくまれにメインヒーラーになる事があるのでその時は回魔奇術と速度腕を使用。 武器は基本的に斧で無双する。 Lv75からはアポロンのオノを使えるので十分な火力を得られるが、密林の赤いほうは属性攻撃が悲しいほど通らないので無属性の武器も持っておきたい。

他の敵も手持ちの輝石のベルトの中から属性特技や種族特効の効果の高い物を適宜付け替えて対応する。

スキルは斧140以上とサバイバル130以上 ブーメランや弓は使いこなす自信が無いので持ちません。

編成と役回り

斧の範囲火力枠でテンプレPTに誘われる事もあるが、基本的には職自由の募集に乗ることになる。 他の斧職とは違いホイミやザオラルでの回復、デュアルブレイカーやあんこくのきりによるデバフ等、行動の選択肢が多いのがレンジャー特徴となる。しかし試練においては余計な事をせずに斧を振り回していたほうが貢献できる場合も多いのでPTメンバーのバランスを見て柔軟に切り替える必要がある。

一度だけレンジャーの自分だけがザオ持ちでメインヒーラーというユニークな編成になった事がありますが、ディーバまでの8門はクリアする事ができました。惜しみ無くはっぱを使ってくれた方のおかげではありますが、レンジャーという職の奥深さを少しだけ味わえたような気がしました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする