試練の門で宝珠集め 盗賊編

3.0バージョンアップから一週間で試練の門の野良パーティーは大きく様変わりしました。 ランダムで宝珠が手に入る事と、フィールドモンスターからは出ない(と今のところは言われている)必殺技のチャージ率向上宝珠が出るという事で大人気になっています。

以前のようなのどかなレベル上げ試練は過去の物となり、これからは金に糸目をつけない最上級プレイヤーと同じ土俵でプレイする事になります。

スポンサーリンク

パーティー参加のために

緑玉で試練買いがずらりと並ぶ中でアタッカーや旅芸人は希望者が多く、ハイスペックな方にはとても太刀打ち出来ません。比較的数が少ない盗賊かスパ僧で潜り込むのが良いかなと思っています。

買い手にも様々な思惑がありますが、売り手にも色々な考えの人がいるはずです。買い手側からのアピールとして最も大きいのは買値。しかし高額を提示して買うのが良いかというとそうでもないかもしれません。 例えば相場より1万高く買いを提示しそれに応じた売主に拾われたとします。その売主はおそらく時間あたりの稼ぎよりも目先の金額の高さを重視する人なので募集に長い時間をかけてでも高額買いのメンバーを集めようとするはずです。すると回転を早めるために高額で買った結果長い間待ちぼうけ、という事になるかもしれません。(なのであんまり金額釣り上げないでくださいと言いたいだけです!)

高額・高回転で買いたい人はあらかじめ3人でパーティーを組んでおく初ピラミッド買い方式が良いのではないでしょうか。

盗賊のスキルと装備

おたから150、爪とムチ140以上、短剣150。 格闘以外MAXという事ですね。レベル上げパーティーでは無いので理想は高く! 最低でもおたから150と爪140があればなんとか格好が付きます。 腕装備はきようさ重視でレアは他の人に丸投げしちゃおう! 自分レア低いっス…と申告すれば喜んでレアドロップ装備を持ってきてくれるはずです。

耐性装備は全て100%あるのが理想ですが、なかなかそうも行かないのでいくつかのボスにしぼって「ここはキラポン無しで」と言える装備を持っているとスパが喜びます。

・アイスゴーレムは転びだけあればキラポン不要(MP吸収ガードを忘れずに)

・アビスは踊りとマヒがあればキラポン不要

・ディーバは眠り、踊り、混乱、呪いがあればキラポン不要

・ビッグハットは踊りがあればキラポン不要

時々出発前に持っている耐性装備を羅列する人がいますがこれはスパの人が相当頭が良くないと混乱してしまうと思います。スパに楽させるための耐性装備なのにこれでは本末転倒です。各ボスの前にポン不要とだけ伝えるのが間違いが起こりにくいでしょう。

盗賊にとって最も危険な状態異常はブラバニの幻惑。幻惑状態だとゴールドフィンガーも当たりにくくなります。 超ちからため→GF空振り→ゴールドシャワーというコンボは1度だけくらったことがあります。メンバーは事故だとなぐさめてくれましたが幻惑ガードが100%ならば防げた事故でした。

立ち回り

盗賊が入るPTは物理火力、旅芸人、スパ僧侶の以前からあるテンプレ編成が多いです。

盗賊の主な行動

・盗む

・攻撃

・バフ消し(ゴールドフィンガー、ロストアタック)

・行動停止デバフ(サプライズラッシュ、クモノ、バナナトラップ、スリープダガー、ナイトメアファング、カオスエッジ)

・火力低下デバフ(スパークショット)

・ピオリム

ここから敵の動きやパーティーの状態に合わせて最適な物を選択する事になります。 基本的には旅やスパが攻撃に回るターンを増やす事を第一に考え、隙を見て盗む。攻撃はその後で。

●ビッグモーモン

短剣+盾でスタート。かぶらないように先に毒を入れてからぬすむ。矛盾するけど他職やってる時に盗賊が短剣持ってるとこの人信用できないかもと思ってしまう。

●密林の守人

ちゃんと爪も使える事をここでアピール。盗み×2から生き残ってる1体のスクルト解除

●アイスゴーレム

子は盗み失敗が多い気がするけどがんばって盗む。 親の動きに常に注目して超ちからためとスカラ解除。

●アビスソルジャー

子から盗む時後ろに回り込むとキラポンしにくいので立ち位置に気を付ける。旅が短剣オンリーなら毒タナも。

●ブラバニクイーン

幻惑ガード装備を忘れずに。

開幕親が立ち止まっていたら超ちからためなので解除。歩いてきたらおたけびで迎え撃つ。 キラポンが行き渡るまでは味方の魅了に警戒。

親に密着して超ちからため以外の行動を確認してから盗む。(子からたくさん盗むと宝珠のドロップ枠押し出したりする……?)

ノックバック後の超ちからため→攻撃コンボは画面に表示されるより速く発動する気がするので最後までGFの気を抜かないようにしたい。 親は前方範囲攻撃があるので十字囲み陣形で。

●どデカニードル

チクチクしているをサプライズ(CT中ならクモノかおたけび)で解除 毒は効かない。

●モヒカント

ここは爪か短剣のどちらが良いか解りません。安定してるのは他のメンバーも慣れてるであろう爪でテンション剥がすやり方か。

開幕バッファロンが走ってくる場合は壁に入りつつクモノで迎え撃つ。

怒りバッファロンは痛恨の可能性が高いので黄色くなったらサプライズから一気に倒したい。 盗んだ所でどうせしもふりミートだがまれに幻獣骨皮が手に入るのでかかさず盗む。

●潮風のディーバ

ムチがここで活きる。スパークショットで幻惑を入れる。

親は5ターンあたりでたたかいのうた(バイシ)を使うのでサプライズで止める。(潮風ララバイ→通常攻撃→たたかいの順) スパショ更新、ロスアタを入れて被ダメージを減らす事を心がける。

●ゼドラゴン

開幕ピオリムからクモノ。うまいこと親を狙い撃ちできたらガッツポーズ。親が転がってる間に僧侶が天使入れてたらジーザスと叫ぼう。

バナナトラップも有効だが棍が足ばらいを決めていた場合はかぶるので効かない。

子から盗んで親にサプライズを入れたあたりで子が怒り出すのでロスアタ。2体同時に怒らせないようにコントロール。子を各個撃破しつつロスアタをかかさないようにする。爪の場合は裂鋼拳が良さそう。

必殺技を使える事が多いので子を片付けた後に使う。

●エレメン

ブルーから倒すという事は共通認識としてだいたいおなじみになっているが、ブルーが寝ている場合の初手はアタッカーによって違ってくる。

とりあえず開幕ピオリムか心頭滅却で敵の眠り具合とアタッカーの動きを見て追随する。

ピンクは目覚めてから1ターン目は必ず眠りを撃ってくるので解除準備。

ブルーは目覚めてから2ターン目は必ずクールに決めてくるのでGFで解除(重要)。GF発動タイミングがピッタリ合えばクール発動と同時に解除できるが失敗するとメンバーから冷たい目で見られる。1ターン目の通常攻撃からブルーが9歩ステップを踏んだあたりを目安に。

ブルーを倒した後はアタッカーが狙ってる敵のスクルトを解除しつつ盗む。必殺は一番高価な品を持っている敵に使う(オグリドホーンを持っているレッド) 大抵最後に残るグリーンは固くてタイガーではダメージが通らないのでサイクロンやウィングブロウで。

●ビッグビッグハット

開幕は全力で前進するとビート範囲外になるのでほどほどに前進。地ばしり打ちで子の殲滅に協力する。 親にはクモノやサプライズが有効。転がっている間に盗みや爆弾の設置。

海魔で上がったテンションを取っておけば疾風迅雷とギガボンバーで子の一掃も夢ではない。 怒り中は子を呼ばないのでロスアタしない。

●やまたのおろち

スリープダガー係になり、とにかくおろちを眠らせておく。

スリープは効果40秒程度なので起きる前にターンを貯めてスリープ維持に務める。40秒というのはターンにすると4~6回くらい行動できる(使ったスキルの硬直時間やすばやさによって変わる)

寝かせた後は会心ガード、クモノ、ピオリム、ボミオス、毒タナ、サプライズ、バナナトラップ。会心ガードは常に入れておきたい。

鬼棍蔵を倒したらバフを更新。ムチに持ち替えて幻惑を入れつつ怒り放置のタゲ下がりで倒す。

今のところ旧来の10門テンプレ準拠の募集が多いのでなんとかなってますが今後12門が当たり前になったらどうなるんでしょうかね。ポツコン盗賊としてはPTのスキマを埋める便利屋として上手く居場所を作って行きたいものです。

関連記事

試練の門で盗賊が稼ぐ金額を具体的に集計してみた
このごろは育成したい職も無いので盗賊で野良試練を買って参加しています。盗賊はやれる事が多くて周回を繰り返しても飽きないんですよね。

得られる宝珠

10門倒して宝珠は5~7個ほど手に入ります。宝珠はどうぐの枠を取るので開始前に持ち物を空けておく必要があります。 種類はランダムらしいので目当ての宝珠を手に入れるまでには果てしない周回が必要になりそうですね。ハッキリした狙いの宝珠がある場合は試練でランダムに任せるよりフィールドで狩ったほうが良いでしょう。

宝珠自慢のコーナー お宝ハンターの閃き

試練20周くらいでゲット! 盗賊使うのは試練くらいなので宝石が貯まりますね。

勝ちどきMP回復

試練PTだとほぼ全員が敵を倒すたびにMP回復してるくらい当たり前の物のようですが。ひらめきゲットのためにメダル宝箱マラソンした遠い日の事が懐かしく思い出されます。

鉄壁の会心完全ガード

盾持って無くても防いでくれるらしい

始まりのチャージタイム短縮

開幕一発目のCT-10秒ではなく、バフとして発動し、効果中はずっと-10秒のようです。 効果時間も長く戦闘時間の長いボス戦やエモノ呼び狩りで発動したら強そう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする