試練の門でレベル上げ 武闘家編

こりずに試練通ってます。今回は踊り子で使う扇スキルのために気合で武闘家を育てました。

気合で武器の準備

爪と棍の両方を用意したい。

使用する武器は敵と味方の編成によって変える。基本的には敵が複数いれば棍、敵が単体ならば爪となるが、パーティーに盗賊がいない場合等は敵が複数でも爪を持ってゴールドフィンガーを最優先で行う必要がある。

盗賊がいる場合でもレベル上げPTの場合は爪を持たない盗賊というケースもありうるので決めつけてかかるのは良くない。打ち合わせは大事。

気合でなぎはらい

爪使いがメンバーにいる場合は範囲火力枠として棍のなぎはらいを使う事になるが、レベル上げ途中の武闘家にとって安価で手にしやすい武器である「にちりんのこん」が光属性であることに注意したい。

密林、ゴーレム、テンタコルス、ブラバニ、チャンプスター、エレメンの青以外。これらのモンスターは光属性で攻撃するとダメージが減る。

棍を使いたい複数敵に該当モンスが多いが、それでもきっちり当てれば爪単体で殴るよりはマシ。なかなか敵の数が減らないな~という空気に耐えてひたすらなぎ払う。

武闘家の長所と短所。気合以外で。

試練の門では不人気な職になるので高めの値段で買う事になるが、高額購入者が集まった結果はちゃめちゃな編成になることも少なくない。

そこで爪と棍を使い分ける事でパーティーメンバーに合わせて臨機応変に立ち回りを変えられるというのが武闘家の長所になる。

逆に武闘家にしかできないという物が無いのが短所。チクチクされてる時にためるのが最大の見せ場だろうか。

ダメだと思ったら気合で他職に逃げる

雰囲気を見てゼドラ&エレメンでは他に使える職にチェンジしてしまうのもアリ(火力役→魔法等、解除役→賢者等)

火力役のつもりでエレメンに行った時は2桁ダメージ連発で深い絶望を味わいました……。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする