どうして光道具はこんなに安いの?

実装の初日くらいもうちょっとぼったくってもいいじゃない!!……と思ってしまいます。道具職人の皆様はおくゆかしいのですね。

3.1アップデートから12時間後くらいにバザーチェックした価格だと 光の鍛冶ハンマーは原価21万Gで大成功品35万G(60%で微黒字)

光のさいほう針も似たようなもので60%は超えないと話にならないライン。これではハイリスクノーリターンで、作れば作るほど損をするでしょう。

このような相場になる理由として思いついたもの

●レシピが奇跡シリーズからのコピペなので安い時に買い溜めた素材原価で計算されている

●新装備に使う新素材が不足している事で新道具だけがだぶついている

●ハンマーについては生産者であると同時に自分で使うものでもあるので値上がりにブレーキをかけてしまう(?)

●実はものすごく制作が簡単で高確率で大成功になる(?)

●道具鍛冶をやりこんだ人にはたまらなく面白い数値配置になっていて、楽しくて生産がやめられない(?)

道具鍛冶ギルドの末席を汚す一人としてこれからできる事

●光道具を作らない(作れば作るほど自分の首を締める)

●道具鍛冶の経験を活かして他の鍛冶系職人になる

●さらなるベリーハードモードを求めて料理職人になる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする